2010年02月15日

国内最長寿の還暦ウミガメが名前募集中 徳島の博物館(産経新聞)

 徳島県美波町の日和佐うみがめ博物館「カレッタ」が、8月に還暦(60歳の誕生日)を迎えるオスのアカウミガメの名前を募集している。

 カメは甲羅の長さ約88センチ、重さ約120キロ。地元中学生らが近くの海岸で採取した卵から生まれた。誕生日を確定できるカメでは国内最長寿とされる。

 中学校などで飼育された後、昭和60年に同館へ移住、人懐っこさで人気を集める。「長寿を祝ってすてきな名前を贈りたい」と同館。締め切りは28日。

【関連記事】
福井の海岸に熱帯ウミガメ 研究者「生態解明」に期待
朝ドラヒロイン・倉科カナ 試練も乗り越え「女優色」
温水洋一“館長”も駆けつけ「ウミガメ会議」開く
アカウミガメ危機、絶滅も 日本の開発も脅威
【TVクリップ】倉科カナ 5度目の挑戦夢つかむ

<子ども手当>親「不詳」は対象外 施設入所の2千人(毎日新聞)
作家、詩人の川崎彰彦氏死去(時事通信)
<将棋>久保棋王が勝利 A級へ昇格決定(毎日新聞)
「リアル鳩カフェ」初開催=お茶飲みながら国民と懇談−鳩山首相(時事通信)
北方領土返還 「一番大きな思いだ」 首相ら全国大会に参加(産経新聞)
posted by フルヤ サトシ at 19:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。