2010年06月11日

新首相、初外遊はサミットに=上海訪問見送り(時事通信)

 菅直人新首相は7日、上海万博で日本関連行事が開催される12日の「ジャパン・デー」に合わせた中国訪問を見送る意向を固めた。新体制の整備を急ぐ必要があることや、上海訪問ではもともと中国首脳との会談が予定されていないことが理由。菅氏の初外遊は、25日からカナダで開かれる主要国首脳会議(サミット)となる見通しだ。
 首脳が初外遊先にどの国を選ぶかは、政権の基本的な外交姿勢を示すものとして注目されている。 

【関連ニュース】
【特集】開幕! 史上最大の上海万博
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
【Off Time】上海・杭州の旅
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕史上最大の上海万博

首相「大変ふつつかな私でしたが…心から感謝」(産経新聞)
前首相の在任期間266日、現憲法下6番目の短命(読売新聞)
菅連立内閣が発足=参院選へ決意―首相就任会見(時事通信)
長妻厚労相 「子ども手当満額困難」(毎日新聞)
電子書籍、データ形式統一へ=各種端末に対応しやすく―3省懇談会(時事通信)
posted by フルヤ サトシ at 13:14| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。